外構・
エクステリアのリフォーム
エクステリアは少し前までは外構工事と言われていました。
お隣や道路との境界にブロックやフェンスを設け、加工だけの工事として「外」を「構える」と
書いて「外構」と呼んでいました。
近年では、建物の外観や街の景観まで含めたトータルコーディネートまで 提案を求められることが
増えてきています。
従来の外構工事とは違う意味を込めて最近では「エクステリア」と呼ばれるようになりました。
ここでは役立ち情報をまとめてみました。

門まわりの解決・提案

玄関から車道へ子供の飛び出しを防ぐポーチ門扉は、突然の未知の訪問者が来た際の不安感も緩和し、 ペットがいるお宅でも便利です。我が家を外・中から守ります。

例えばこんな悩みも…




門扉が子供やペットの飛び出しをストップ!

ご存知ですか?子供の交通事故の半数以上が「飛び出し」です。
子供は何かに夢中になると危険な場所にもかかわらず、左右を確認せずに飛び出したりするものです。
それは、自宅の玄関前でも同じこと。親がどんなに目を光らせていても、安心に絶対はないと考えたいものです。

子供やペットが心配。門扉で飛び出しストップ!
門扉は不法な侵入を防ぐだけでなく、玄関を開けたらロケットのように道路に飛び出していく、
子供やペットの防護柵にもなります。ウチは敷地が狭くて門扉が付けられそうにない。 そんなお宅でも、付けられる門扉もございます。


狭小地や高低差がある様な敷地でも、門扉を取り付けることは可能です。



門扉で防犯対策

約70%の方が自宅の防犯対策に不安を感じています。
近頃、都会でも地方でも不審者の出没や空き巣の被害をよく耳にします。
そんな世情の現れでしょうか、程度の違いはありますが、
戸建住宅にお住まいの約70%の方が自宅の防犯に不安を感じています。門扉は防犯対策の第一歩としても有効です。

門扉が不安と距離を置くバリアに。
玄関を開けたら不審者やあやしいセールス業者が目の前に!
そんな怖い体験をしたことはありませんか?ドアを開けるのが女性や子供だったらなおさらですね。そこで考えたいのが門扉。
敷地を囲って門扉を付けるのが理想、でも玄関ポーチだって門扉は付けられます。それだけで不安から距離がおけるんです。

盗難やいたずらを門扉でブロック
朝起きたら自転車がない!クルマに傷がつけられていた!「あっ、やられた!」と思っても手おくれ。
建物の防犯には気を配っても、敷地が無防備だと不心得者に「どうぞ」と言っているようなもの。
特に夜間は要注意です。 そんな時、門扉があれば安心です。敷地に入るハードルが一気に高くなり、不心得者を躊躇させます。

門まわりには電気施錠付門扉で、ひとクラス上の安心感を。
リモコンキーを携帯するだけで、門扉に近づくと解錠、離れると施錠してくれる便利で防犯性の高い門扉です。
マンションのオートロックのように閉め忘れの心配がありません。また、来客時には室内から解錠できます。

駐車場スペースには、オーバードアで車上荒らし対策を。
門まわりと同様に駐車スペースの防犯も大切です。 いたずらはもちろん車上荒らし対策に、
車と道路をフェンスのように遮断するオーバードアはいかがでしょうか?電動タイプなら車内で操作できるので、雨の日も濡れずに便利です。


門扉でプライバシー確保

魅せながら見せない、それも門扉です。
新しい街に引っ越すと、ご近所さんの興味本位の品定めがあったりします。
そんな時、偶然、庭の雑草が生えていたり、掃除用具やゴミ袋が乱雑に置かれていると「あそこはだらしない」なんて噂になることも・・・。
門扉やフェンスは、まず住まいを美しく魅せます。そして、道ゆく人から敷地内を隠すことでコミュニティ全体の環境を整えて見せる、
言わば公共のマナーをサポートする役割もあると思うのです。

門扉は心と生活のリフレッシュ装置。
門扉は心と生活のリフレッシュ装置。毎日のことなのに、家路の先に門扉が見えるとなぜかほっとする。
それはきっと、門扉が我が家というかけがえのないくつろぎへの入口だからなのでしょうね。
「いってらっしゃい」と家族をやさしく見送り、「おかえりなさい」といつでも温かく迎えてくれる。
そんな門扉のある暮らし、ちょっと素敵だと思いませんか。

門扉は“我が家空間”をつくってくれる。
オープン外構は開放感が魅力ですが、言い換えれば住まいは外から丸見え状態です。
ですから、玄関ドアやリビングの窓を開けるのにも、意外と気を使うもの。
庭仕事をする時も、ジャージ姿で汗をかいているような、みられたくない姿も人目に触れることに。
門扉やフェンスで住まいを囲うことは、プライバシーが確保され、リラックスできる”我が家空間”をつくることだと考えてみませんか?

車庫まわりの解決・提案

カーポートとひとことで言っても、特徴はさまざま。カーポート選びは住まいや車とのコーディネート、
愛車を守るための安心性能、より防犯性の高いカースペースづくりといった観点で選ぶと、自分に合ったカーポートが見つかるでしょう。

例えばこんな悩みも…




車を雨から守ってくれる愛車の強い味方
台風や雨が多い沖縄では、強い風や雨にさらされ、お車にキズや汚れが付きやつい環境と言えます。
愛車をそれらから守るためにはカーポートがおすすめです。鳥の糞や樹液などの汚れも防ぎます。
豊富なデザインやサイズ、カラーバリエーションの中からあなたにぴったりのカーポートをご提案いたします。

カーポート+車庫前ゲートで駐車スペースも防犯対策
駐車スペースの防犯も大切です。
いたずらはもちろん車上荒らし対策に車と道路をフェンスのように
遮断するゲートはいかがでしょうか?
電動タイプなら車中で操作できるので雨の日も濡れずに便利です。

庭まわり解決・提案

せっかくのお庭が使えていないお宅は意外に多いのではないでしょうか。
お庭をもっと素敵に、使いやすく快適なスペースに変えられます。

例えばこんな悩みも…




ガーデンルームで手に入れる、こんな用途、あんなシーン・・・